政経まとめ01 –政治分野の重要人物–

リンカーン政治分野

入試において、人物を問われる問題は毎年のように出題されている。その多くは、人物とキーワードが一致できれば正解にたどり着けるものがほとんどであるため、確実に得点源としたい!

今回は重要ランク別に人物の解説をしていきます。

最重要人物

クリックで解答表示!
➀ホッブズ ②ロック ③ルソー ④モンテスキュー

このあたりは内容の理解も含め、外せない人物です。確実に抑えておきましょう。別記事 《政経まとめ02 社会契約説》 で社会契約説を解説しているので、そこで詳しい内容は確認してもらえばと思います。

重要人物

クリックで解答表示!
⑤リンカーン ⑥ブライス ⑦グロティウス ⑧ラッサール

この人物はキーワードが提示された時点で、瞬時に人物名がイメージできるといい。リンカーンのゲティスバーグ演説は、「人民の、人民による、人民のための政治」という有名な言葉を遺したことで知られている。

補足で覚えておきたい人物

クリックで解答表示!
⑨ウィルソン ⑩エドワード=コーク ⑪F.ローズベルト ⑫フィルマー

大学受験では選択肢がある問題がほとんどであるため、頭の片隅に入れておけば正解にたどり着ける。その他は【支配の正当性について説いた「マックス=ウェーバー」】や【主権の概念を説いた「ボーダン」】なども知っておこう。

まとめ

政治分野はさほど人物が多いわけではないので、出題されたら確実に正解したい。どちらかといえば経済分野の方が重要人物が多いので、<政経まとめ19 経済分野の主要人物>も要チェックです!

一問一答

コメント

タイトルとURLをコピーしました