一問一答 政治16 選挙 

一問一答ロゴ一問一答

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ16選挙のしくみ》

1,選挙は投票日に行うのが原則であるが、投票日よりも前であっても同じように投票できる制度がある。これを何と呼ぶか。

答え(クリックで表示)
期日前投票

2,現在は国外に居住する人であっても、選挙権が行使できるようになっている。このような投票を何というか。

答え(クリックで表示)
在外投票

3,選挙のしくみや選挙運動の期間・方法などを規定し、公正な選挙が実施するための法律を何というか。

答え(クリックで表示)
公職選挙法

4,3の法律では候補者自身だけでなく、選挙運動の責任者や会計の責任者などの身内が違反を犯した場合にも、当選を無効にすると定めている。この制度を何というか。

答え(クリックで表示)
連座制

5,各家庭を訪問しての選挙運動は禁止されている。これを何の禁止というか。

答え(クリックで表示)
戸別訪問の禁止

6,政党が獲得した票数に比例して議席を配分する選挙制度を何というか。

答え(クリックで表示)
比例代表制

7,1994年に法改正され、衆議院議員選挙で新しく始まった制度を何というか。(答えが長いので注意)

答え(クリックで表示)
小選挙区比例代表並立制

8,参議院の比例代表制は、候補者か政党名で投票し、配分された議席に応じて「個人の得票順」に当選者を決定する。この方法を何式比例代表制というか。

答え(クリックで表示)
非拘束名簿式比例代表制

9,衆議院議員と参議院議員の被選挙権は、それぞれ満何歳以上か。

答え(クリックで表示)
衆議院25歳・参議院30歳

10,1925年の普通選挙法ですべての25歳以上の男性に選挙権が与えられたが、それまでは何の制限があったか。

答え(クリックで表示)
納税額

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ16選挙のしくみ》

コメント

タイトルとURLをコピーしました