一問一答 政治09 新しい人権/人権の国際化

一問一答ロゴ一問一答

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ08新しい人権》

1,新しい人権の中で、私生活を他人に知られない権利や、自分の情報をコントロールする権利といわれるものは何か。

答え(クリックで表示)
プライバシー権

2,2005年に施行された、個人情報を取り扱っている事業者に対し、様々な義務と対応を求めた法律を何というか。

答え(クリックで表示)
個人情報保護法

3,環境に関わる新しい権利の一つで、太陽の光を浴びる権利が判例上確立している。この権利を何というか。

答え(クリックで表示)
日照権

4,プライバシー権や環境権など、憲法に明記されていない新しい人権を求める際に、根拠となる憲法13条の権利を何というか。

答え(クリックで表示)
幸福追求権

5,マスメディアの一方的な報道に対し、人々がマスメディアを利用して反論したり意見を表明したりする権利を何というか。

答え(クリックで表示)
アクセス権

6,『宴のあと』や『石に泳ぐ魚』といった作品が関わった事件といえば、何の権利について争われたものか。

答え(クリックで表示)
プライバシー権

7,人権の国際化をすすめるために、1966年の国連総会で採択された条約を何というか。経済的・社会的な権利に関するA規約と、市民的・政治的権利に関するB規約からなっている。

答え(クリックで表示)
国際人権規約

8,団結権を保障したり、社会保障の最低基準を規定することで、労働者の人権を守ろうと活動している国際機関を何というか。

答え(クリックで表示)
国際労働機関(ILO)

9,パレスチナなど、紛争が頻発する地域から逃れて外国にいる人々に対し、最低限の人権を保障しようとして制定された条約を何というか。

答え(クリックで表示)
難民条約

10,政治犯の釈放運動など、人権を抑圧されている人々を救援する活動を行なっている国際的な民間組織を何というか。1977年にノーベル平和賞を授与されている。

答え(クリックで表示)
アムネスティ・インターナショナル

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ08新しい人権》

コメント

タイトルとURLをコピーしました