一問一答 政治07 日本国憲法

一問一答ロゴ一問一答

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ04新旧憲法の比較》

1,日本国憲法の3つの基本原理は、国民主権・基本的人権の尊重とあと一つは何か。

答え(クリックで表示)
平和主義

2,憲法改正のためには、国会の各議院でどのような手続きが必要か。

答え(クリックで表示)
総議員の3分の2以上の賛成

3,憲法改正のために、②で国会を通過した後、国民に対してどのような方法で承認が得られれば、改正が認められるか。

答え(クリックで表示)
国民投票で過半数の賛成

4,国民主権のもとで、天皇は国政に関することは全くできない地位に置かれている。この地位のことを何というか。

答え(クリックで表示)
象徴

5,天皇の行う行為は、憲法で定める儀礼的行為のみとされている。このような行為を何というか。

答え(クリックで表示)
国事行為

6,天皇が行う⑤については、何が必要か。「○○の○○と○○」

答え(クリックで表示)
内閣の助言と承認

7,天皇が行う内閣総理大臣の任命は、どこの指名に基づいてなされるか。

答え(クリックで表示)
国会の指名

8,天皇が行う最高裁判所長官の任命は、どこの指名に基づいてなされるか。

答え(クリックで表示)
内閣の指名

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ04新旧憲法の比較》

コメント

タイトルとURLをコピーしました