一問一答 政治06 大日本帝国憲法

一問一答ロゴ一問一答

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ04新旧憲法の比較》

1,明治憲法は天皇が制定した憲法である。このように君主が制定した憲法のことを何というか。

答え(クリックで表示)
欽定憲法

2,明治憲法が保障する基本的人権は、臣民の権利であり、法律で制限できるとされていた。このことを何というか。

答え(クリックで表示)
法律の留保

3,明治憲法のもとでは、帝国議会は天皇の立法権を援助する機関と規定されていた。このような議会のことを何機関というか。

答え(クリックで表示)
協賛機関

4,明治憲法のもとでは、国務大臣は天皇の統治権を助けて行政権を行使すると規定されていた。このような国務大臣の役割のことを漢字二字で何というか。

答え(クリックで表示)
輔弼

5,明治憲法のもとでは、特別裁判所が認められていた。軍法会議・皇室裁判所・もう一つは何か。

答え(クリックで表示)
行政裁判所

6,大正デモクラシーを背景に1925年に制定された、満25歳以上の男子が衆議院議員の選挙権を持つことになった法律を何というか。

答え(クリックで表示)
普通選挙法

7,1925年、社会主義運動を禁止する法律が制定された。これを何というか。

答え(クリックで表示)
治安維持法

8,1938年、日中戦争の激化に伴い、労働者やすべての物を政府が統制できるようにした法律を何というか。

答え(クリックで表示)
国家総動員法

9,1945年7月、日本に対して出された無条件降伏を勧告する文書を何というか。

答え(クリックで表示)
ポツダム宣言

10,GHQの最高司令官は誰であったか。

答え(クリックで表示)
マッカーサー

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ04新旧憲法の比較》

コメント

タイトルとURLをコピーしました