一問一答 経済01 資本主義と社会主義

一問一答ロゴ一問一答

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ19経済分野の人物》

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ20経済学説》

1,国の富は金銀であり、輸出入の差額によって得られるとする考え方を何というか。資本主義発生期に見られた考えである。

答え(クリックで表示)
重商主義

2,18世紀のイギリスにおいて、道具から機械への変化に伴って起こった、経済・社会上の大変革を何というか。

答え(クリックで表示)
産業革命

3,古典経済学の創始者であり、経済活動は個々が自由に行っても市場の自由競争を通して調和できる、と説いたイギリス人は誰か。

答え(クリックで表示)
アダムスミス

4,「見えざる手」の言葉が出てくる3の著書を何というか。

答え(クリックで表示)
『諸国民の富』(国富論)

5,1929年、アメリカで起こった株価の大暴落を端に発し、その後世界中に波及したことを何と呼ぶか。

答え(クリックで表示)
世界恐慌

6,アメリカ大統領ローズベルトによる、1933年から実施された不況克服政策を何というか。

答え(クリックで表示)
ニューディール政策

7,1930年代になって、自由経済を基本としながら政府が積極的に介入するようになった。こうした資本主義は何と呼ばれたか。

答え(クリックで表示)
修正資本主義

8,修正資本主義の理論的基礎を作ったイギリスの経済学者はだれか。

答え(クリックで表示)
ケインズ

9,自由放任主義の時代に求められた、政府の介入が少ない国家のことを漢字4字で何というか。

答え(クリックで表示)
夜警国家

10,9とは反対に、修正資本主義の時代に求められた政府が積極的に介入する国家を何というか。

答え(クリックで表示)
福祉国家

11,1980年代以降に登場した、「小さな政府」を目指す動きは何主義と呼ばれるか。

答え(クリックで表示)
新自由主義

12,エンゲルスと共に、科学的な社会主義の理論を確立したのはだれか。

答え(クリックで表示)
カール・マルクス

13,12の著書で、資本主義経済の構造を科学的に分析し、社会主義社会への必然性を論じた著書を何というか。

答え(クリックで表示)
『資本論』

14,中国における、外資導入の受け入れを行う特別地区のことを何というか。

答え(クリックで表示)
経済特区

15,1986年以降のベトナムで行われている、新たな経済・社会建設の為の政策を何というか。

答え(クリックで表示)
ドイモイ政策

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ19経済分野の人物》

ポイントまとめはコチラをcheck!→《政経まとめ20経済学説》

コメント

タイトルとURLをコピーしました