共通テスト 政経 過去問 18 需要・供給

kakomon-icon入試問題

2021年から始まる共通テスト。従来実施されていたセンター試験より、思考力を問う問題が多くなる。読解すべき文章量が多くなり、持っている知識と結び付けて正解を導き出す必要がある。とはいえ、まず前提に知識がなければ解けないので、センター試験の過去問演習を通して知識の定着を目指しましょう。

PDFプリントver.はプリント集からダウンロード可能です!紙で問題を解きたい方は、こちらから印刷してください。→《プリント集》

問1 次の図は,ある財の市場における需要曲線と供給曲線を実線で示しており,また,価格P₀で需給が均衡することを示している。いま,政府によってこの財の価格の上限がP′に規制されたとき,取引される財の数量についての記述として最も適当なものを,下の①~④のうちから一つ選べ。

① 取引される財の数量はQ₀になる。

② 取引される財の数量はQ₁になる。

③ 取引される財の数量はQ₂になる。

④ 取引される財の数量は0になる。

解答解説(クリックで表示)
②【解説】上限がP´に規制されるということで、価格P´の位置を横に見ていく。すると、供給がQ1、需要がQ2の点に合わさる。市場で取引されるのは供給量なのでQ1が正しい。

問2 次の図には,ある財の完全競争市場における当初の需要曲線と供給曲線とが表されている。いま,この市場において,均衡点がAからBに移動したとしよう。このような均衡点の変化を生じさせた要因として最も適当なものを,下の①~④のうちから一つ選べ。

① この財を消費する消費者の所得が増加した。

② この財に対する消費者の人気が高まった。

③ この財にかけられる税が引き上げられた。

④ この財を生産する技術が向上した。

解答解説(クリックで表示)
④【解説】AからBに点が移ったということは、供給曲線が右に移動したと考えられる。あとは選択肢より、供給量が増加するものを選べばよい。①②は需要が増加する要因、③は供給が減少する要因である。

問3 次の図は,ある財の完全競争市場における需要曲線DDと供給曲線SSとを示したものである。この財を生産するために使用する原材料の価格が低下した場合,そのことによって生じる変化についての記述として正しいものを,下の①~④のうちから一つ選べ。

① 需要曲線が右上にシフトし,財の価格が上がる

② 需要曲線が左下にシフトし,財の価格が下がる。

③ 供給曲線が左上にシフトし,財の価格が上がる。

④ 供給曲線が右下にシフトし,財の価格が下がる。

解答解説(クリックで表示)
④【解説】原材料が低下すると、供給がしやすくなる。つまり、供給曲線が右方向に動くものを選べばよい。

問4 次の図にはある財の完全競争市場における需要曲線と供給曲線とが描かれている。このとき,市場がもつ価格の自動調節機能についての記述として正しいものを,下の①~④のうちから一つ選べ。

① 価格がP1であれば,需要が供給を上回るため,超過需要を減少させるように価格が下落する。

② 価格がP1であれば,需要が供給を下回るため,超過供給を減少させるように価格が上昇する。

③ 価格がP2であれば,需要が供給を上回るため,超過需要を減少させるように価格が上昇する。

④ 価格がP2であれば,需要が供給を下回るため,超過供給を減少させるように価格が下落する。

解答解説(クリックで表示)
③【解説】P1、P2から平行にグラフを読み取り、数量の関係を抑えることに慣れよう。

問5 次の図は,自由貿易の下で,ある財が国際価格Pのときに,国内供給Ⅹと国内需要Ⅹとの差だけ輸入されることを示している。ここで,他の事情を一定とした場合,この財の輸入量を増加させうる要因として正しいものを,下の①~④のうちから一つ選べ。

① 国際価格の上昇           ② 国民の所得の増大  

③ 国内産業の技術の進歩     ④ 関税の引上げ

解答解説(クリックで表示)
②【解説】このグラフでは、需要供給の間で不足する分を輸入するとしている。X2-X1の量が輸入量なので、この間がより広がるものを選べばよい。②の所得増大が起こると、需要量が増加しX2がより右へ動く。需要量と供給量の差がより広がって、輸入量も増加すると考えられる。

問6 価格規制について,あるサービスが競争的に提供されている市場を考える。次の図は,このサービスの需要と供給が価格P1,数量Q1で均衡していることを示している。ここで,サービスの価格の上限がP0(P0<P1)に規制されたときの,サービスの取引についての記述として正しいものを,下の①~④のうちから一つ選べ。

① 取引されるサービスの数量は0となる。

② 取引されるサービスの数量はQ0となる。

③ 取引されるサービスの数量はQ1となる。

④ 取引されるサービスの数量はQ2となる。

解答解説(クリックで表示)
②【解説】上限がP0に規制されたとなると、供給できる量はQ0まで下がってしまう。取引される数量もQ0となる。

問7 財・サービスの配分について,次の図は,リンゴジュースの市場における需要曲線と供給曲線を表したものであり,当初,価格がP0,取引量がQ0において需要と供給が均衡しているとする。いま,リンゴの不作により原材料費が上昇したため,供給曲線が移動(シフト)し,同時に,リンゴジュースの人気が低下したため,需要曲線も移動したとする。その結果,新たな均衡に達するとすれば,それは,図中に示されている領域ア~エのどこに位置するか。その領域として最も適当なものを,下の①~④のうちから一つ選べ。

① ア   ② イ   ③ ウ   ④ エ

解答解説(クリックで表示)
③【解説】問題文に沿って曲線を動かしていこう。原材料が上昇すると供給量の減少に、リンゴジュースの人気が低下すると需要量の減少に繋がる。供給曲線を左へ、需要曲線を左へ動かすと、均衡点のエリアはウの範囲となる。

復習として、まとめのページを参考にしてください!
21 需要と供給

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました