政経まとめ

政経の入試頻出ポイントをまとめた記事です。

政経まとめ

政経まとめ23 –GDPとGNP–

今回は経済指標に関するポイントをまとめる。みんなが志望大学との距離を測るのに使う「偏差値」や、部活の対戦相手の強さを測るために使う「試合結果のデータ」など、世の中にはさまざまなものさしが存在する。では経済の強さはどのように測るのか...
政経まとめ

政経まとめ22 –企業・株式会社–

企業の分野は専門用語が多く語句の区別が難しいだけでなく、似た語句が並ぶ「会社の分類」や資料問題で狙われる「持株比率」など、頻出範囲が多い単元となる。ひとつひとつ丁寧に理解していこう。 企業の専門用語 企業というのは「社...
政経まとめ

政経まとめ21 –需要と供給–

需要と供給のグラフ問題は、毎年1問は必ず出るような単元。応用問題になると正答率も下がることから、差がつく問題として出題されたり、難関私大入試で問われたりする。政経で勝負する人は得点源にしておきたい!ここでは超基礎の話から応用まで、...
政経まとめ

政経まとめ20 –経済学説–

経済学説は、その時代の経済に大きな影響を与えてきた。時代背景も併せて覚えることで、経済の移り変わりを流れで抑えてもらいたい。また、その時代を代表する経済学者は頻出なので、人物と著書・キーワードをセットで覚えることもポイントだ。 ...
政治分野

政経まとめ18 –近年の日本政治–

 さて、政治分野ラストのまとめとなりました。ここでは2000年代~2020年の近年に発生した時事内容を中心に紹介していく。入試問題は作成に時間がかかるため、時事問題と言っても直近の出来事は問題にしにくい。ここ10年以内の出来事を中...
政治分野

政経まとめ17 –日本政治の歴史–

政権の転換点  戦後の日本において、政権を担う与党がどのように移り変わってきたのか。この転換点をとらえることで、まずはざっくりと歴史を整理していく。抑えておくポイントは3つある!  自由民主党(以下自民党)を青色で、そ...
政治分野

政経まとめ16 –選挙のしくみ–

日本の選挙権獲得の歴史  まずは選挙権獲得の歴史について。大きな転換点として4つ抑えておくポイントがある! 今でこそ選挙権があるのは当たり前だが、女性に選挙権が与えられたのは戦後。まだ100年も経っていない最近...
政治分野

政経まとめ15 –地方自治–

 地方自治は超頻出分野であり、抑えるべきポイントが非常に多くなっている。このページに載っているものは、その中でも厳選した重要ポイントであるので、丁寧な理解を心がけよう。 地方自治の本旨  まずは、日本国憲法にどのように...
政治分野

政経まとめ14 –違憲法令審査権–

憲法とは国にとっての最高法規であり、それに反する法律などがあってはならない。そのチェックや審査をする権限が「裁判所」にある。この権限を「違憲法令法審査権」といい、下級裁判所も含めたすべての裁判所に権限がある。ただし、最終的には「最...
政治分野

政経まとめ13 –司法権の独立–

日本の司法は、他の権力や外部の介入を受けることなく裁判が行えるよう、「司法権の独立」が保障されている。一言で「司法権の独立」といっても、細かく見れば二つの意味があることに注意したい。1つは「裁判所」が他の機関から独立しているという...
タイトルとURLをコピーしました